Swallow/スワロウ あらすじは?主演は??衝撃的なスリラー

Swallow/スワロウ1洋画

映画 Swallow/スワロウ

目次

 

Swallow/スワロウ2

 

①はじめに

・映画「Swallo/スワロウ」概要

②映画「Swallo/スワロウ」あらすじ

③映画「Swallo/スワロウ」について

 ・主演は??

 ・衝撃的なスリラー

④スタッフ・キャスト

⑤「ヘイリー・ベネット」関連作品を無料視聴する方法

⑥映画「Swallo/スワロウ」まとめ

映画 Swallow/スワロウ劇場予告編

映画 Swallow/スワロウ公式HP

映画 Swallow/スワロウ公式Twitter

映画 Swallow/スワロウ公式instagram

①はじめに

・映画「Swallo/スワロウ」概要

 

Swallow/スワロウ8

 

日本での公開は2021年1月1日となる本作。

ヘイリーベネットによる、至高のパフォーマンス。

美しくも恐ろしい衝撃的スリラー。

”異物を飲み込む”。

孤独に陥ってしまったことで異常な欲望に取りつかれてしまった、女性。

息を呑むような完成度。

わが目を疑うが、片時も目を離せない。

本作は異常な欲望に取りつかれた女性を演じる、ヘイリーベネットから

ひと時も目を離せなくなる作品となっております。

②映画「Swallo/スワロウ」あらすじ

 

Swallow/スワロウ18

大企業の御曹司(リッチー)と結婚したハンター・コンラッド。(以下、ハンター)

ハドソン川沿いの大豪邸にて優雅に暮らし、誰もが羨む生活を手に入れる。

しかしそんな中、義父母から蔑ろにされ、待望の第一子を授かるも、

家庭の中において、ステータスシンボルとしての妻として、

位置づけられていたハンターは強い孤独を感じるようになる。

孤独に苛まれたハンターは、ある日、ビー玉を食べたいと衝動に駆られ、

それを呑み込んでしまうのである。

これをきっかけにハンターは”異物を呑み込む”ことに充実感を感じ、

はまっていくのであった。

妊娠していたハンターは産婦人科へ赴いた際、

腹部に異常が発見されるのであった。

ハンターの異食症がその際初めて公に発覚するのであった。

周囲は”異物を呑み込む”ことをやめさせようとするも、

ハンターは隠れて”異物を呑み込む”ことを続ける。

ほどなくして、ハンターはある事実を知り、夫のリッチーと完全に決裂するに至った。

そして、ある重大な決断を下すのだった。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

③映画「Swallo/スワロウ」について

・主演は??

 

Swallow/スワロウ4

 

主演を演じるのはヘイリー・ベネット。主な出演作品としては、

『ラブソングができるまで』、『マグニフィセント・セブン』、『ハードコア』、

『ガール・オン・ザ・トレイン』となっております。

ヘイリー・ベネットは、人間の異常な欲望に取りつかれた狂気をどう演じるのか。

公式サイトにて、「卓越したパフォーマンス」、

「息を飲むほどの完成度」と称されている

彼女の演技は必見ですね。

 

・衝撃的なスリラー

 

Swallow/スワロウ6

 

主人公が感じる閉塞感。孤独感。”異物を飲み込みたい”という衝動。

この作品を観た方の感想としてはおそらく大きく分けて二つに分かれるでしょう。

「怖かった。」、「感動した。」

前者については、

普段人が呑み込まないものを呑み込む映像を見せられたことから来る恐怖。

そして後者は、

芸術作品を見た後のような感嘆の声を漏らすような感覚です。

異物を呑み込みたい。

という欲望を人間が抱えることは実際に報告のある症例なのですが、

なかなか少数派だと思います。

主演を演じたヘイリー・ベネットとしても演技として

非常に難しい内容だったと思われます。

しかし、公式が謳うように本作が「息を呑むような完成度。」

であるならば、観た人は感動を禁じ得ないでしょう。

果たして、公式の謳い文句通りであるかは皆さんが、

劇場に足を運んで確認してみてはどうでしょうか。    

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

④スタッフ・キャスト

 

Swallow/スワロウ15

キャスト

ヘイリー・ベネット – ハンター・コンラッド

オースティン・ストウェル – リッチー・コンラッド

エリザベス・マーヴェル – キャサリン・コンラッド 

デヴィッド・ラッシュ – マイケル・コンラッド

デニス・オヘア – ウィリアム・アーウィン

スタッフ

監督・脚本:カーロ・ミラベラ=デイヴィス

音楽:ネイサン・ハルパーン

撮影:ケイトリン・アリスメンディ

編集:ジョー・マーフィー

配給:クロックワークス

⑤「ヘイリー・ベネット」関連作品を無料視聴する方法

 

Swallow/スワロウ10

「ヘイリー・ベネット」関連作品をフルで観るために

イチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

  • はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

  • 毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

  • 作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

  • 20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

  • 自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

  • アカウントが4つも管理できる

  • 作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

⑥映画「Swallo/スワロウ」まとめ

 

Swallow/スワロウ3

親族に蔑ろにされ感じる孤独。

シンボルとして扱われる自身の存在があやふやになり感じる孤独。

社会的に成功した裕福な男性が己のステータスシンボルとして扱われる。

自分を肯定することがしきれず、アイデンティティを確立しえなかった

主人公のハンターが孤独に苛まれ行き着いた先が”異色症”なのであった。

本作を観るうえで注目すべきはおそらく、

上記のような、人間が何かによって追い込まれ、行き着いた先に何があるか。

その際、人間はどのような表情をし、どのような行動をするのか。

主演の ヘイリー・ベネットが演じるそれにあるのではないでしょうか。

異常な欲望と、それによって巻き起こっていくスリラー映画。

息を呑むのも忘れてしまうような本作。

2021年1月1日公開となっております。

ちなみにタイトルになっている「swallow(スワロウ)」は

「飲み込む」という意味です。

 

コメント