スレイト あらすじは?監督は?キル・ビルに似てる? アン・ジヘ主演

スレイト11韓国映画

映画 スレイト

目次

韓国ガールズアクション映画『スレイト』特報

 

①はじめに

・映画「スレイト」概要

②映画「スレイト」あらすじ

③映画「スレイト」について

・監督は?

・キル・ビルに似てる?

・アン・ジヘ主演

④スタッフ・キャスト

⑤映画「スレイト」まとめ

 

☆映画 スレイト 公式HP☆

★映画 スレイト 公式Twitter★

★映画 スレイト 公式FaceBook★

 

①はじめに

・映画「スレイト」概要

 

スレイト18

 

韓国版キル・ビル??

本作はアクション映画です。

公式にて、大々的にキル・ビルを彷彿させる、

アクション映画と謳っております。

アクション女優が、異世界転生をする内容だそうです。

主演はアン・ジヘ。監督はチョ・バルン。

キル・ビルを彷彿させるとのことで、アクション女優×日本刀が、

大きなポイントとなっていそうです。

本記事では、そんなスレイトのあらすじや、

周辺情報を紹介していきたいと思います。

 

②映画「スレイト」あらすじ

スレイト4

 

夢はアクションスター。

そのため彼女は剣術を習得していた。

女優のヨニ。

しかし、女優業は鳴かず飛ばず。うまくいかない。

そんな折に、彼女にアクション映画の仕事が舞い込むのであった。

撮影現場に入る彼女。

撮影の最中、異世界に転生するのであった。

 

スレイト9

 

そこは、フィクションではなく、ガチンコで人々が殺しあう世界であった。

急だ。彼女は状況が呑み込めていない

撮影だと思い込んでいた。

その中で、村に襲撃してくる者たちをなぎ倒していく。

村人は、彼女を村に守護者として向かい入れる。

また来るであろう、襲撃者たちを撃退してほしいと懇願するのであった。

 

スレイト16

 

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

 

③映画「スレイト」について

・監督は?

 

スレイト13

 

本作の監督は、チョ・バルン。

現在、公表されている監督作品は、

本作と「学園ギャング」という作品のみとなっております。

学園ギャングは調べてみたところ、

アクション映画ですが、本作のようなスタイリッシュな感じではなく、

わりと、泥臭い不良同士の喧嘩を描いているそうです。

面白要素の盛り込まれた描写もあるそうで、若手監督らしい作品のようです。

しかし、珍しいですね。

韓国映画といえば、わりと華やかなイメージがあります。

それか、全て失った中年オヤジの復讐映画。

「オールドボーイ」や「悪魔をみた」のような感じです。

あんまり、若者同士の喧嘩を描いた作品。

それも、韓国製の映画って、あまり日本では出回ってない気がします。

そんな作品を監督した、チョ・バルン監督の韓国版キル・ビル的な本作、

果たしてどのような作品になるのでしょうか。

以下のリンクに、本作の監督にあたった際の、

チョ・バルンのインタビュー動画がアップロードされております。

 

チョ・バルン監督インタビュー

・キル・ビルに似てる?

 

スレイト15

 

本作。だいぶ、キル・ビルを意識しておりますね。

公式の謳い文句でも、「キル・ビルを彷彿させる!」と謳っております。

日本刀×アクション女優。

そして、ポスターのメインの配色として、

黄色を基調にしているのも、上記の理由ではないでしょうか。

人の褌で相撲をとるという思い切りも、

非常に若手監督らしくてよいのではないでしょうか。

思い切りが良いと思います。

またFilmarkでは、すでに東京国際映画祭で見た方々からの感想でも、

キル・ビル色が強いといった感想が散見されます。

しかし、キル・ビルを意識しているだけあって、

アクションシーンの評価も非常に高いです。

これは全国での公開にも期待できそうですね。

 

・アン・ジヘ主演

 

スレイト10

 

本作の主演は、アン・ジヘとなっております。

本作では、アン・ジヘはアクションスターを夢見る女優。

異世界に転生して、迫りくる敵をバタバタと切り倒していきます。

本作のキャスティングに際し、スタントなしで、

アクションをできる女優を探していたところ、

アン・ジヘが選ばれたそうです。

アン・ジへは本作にあたり、

アクロバティック、剣術、弓、乗馬、ダンスに器械体操と、

すべてこなせると自信を示していたとのことです。

 

スレイト12

 

そんな彼女が見せる、本作での殺陣は果たして、

どのようなシーンとなるのでしょうか。

本作の予告動画の後半にて、アン・ジヘのアクションシーンが確認できます。

直線的な剣筋ではありますが、多くの訓練で、

鍛え抜かれた体から、繰り出されているアクションであると思われます。

スピード感も非常にあり、本作のアクションシーンは、

一度見たら目を離せない描写となっていそうですね。

 

④スタッフ・キャスト

スレイト6

 

キャスト

ヨニ     アン・ジヘ

キム・ジナ  イ・ミンジ

フィリップ  パク・テサン

スタッフ

監督 チョ・バルン

脚本 チョ・バルン

 

⑤映画「スレイト」まとめ

スレイト17

 

東京国際映画祭にて、既に公開されている本作。

韓国製キル・ビルといわんばかりのキル・ビル推し。

果たして、韓国のタランティーノになれるのでしょうか。

主演は、アン・ジヘ。

アン・ジヘが、パラレルワールドにて、

すさまじいアクションを繰り広げます。

アクションを大々的に謡っている作品というのは、

ストーリがあまり重要視されない傾向がありますが、

本作はストーリーもよくできているようで、

本作を観た人の中には、キル・ビル×カメ止め(カメラを止めるな)と、

いっている人もいます。

伏線回収にて驚かされるような作品のようです。

全国での公開は2021年6月25日となっております。

お楽しみに!

コメント