王の願い ハングルの始まり あらすじは?キャストは? 韓国史劇の有名作品は?

王の願い ハングルの始まり1韓国映画

映画 王の願い ハングルの始まり

目次

 

①はじめに

・映画「王の願い ハングルの始まり」概要

②映画「王の願い ハングルの始まり」あらすじ

③映画「王の願い ハングルの始まり」について

 ・キャストは?

 ・韓国史劇の有名作品は?

④スタッフ・キャスト

⑤「ソン・ガンホ」関連作品を無料視聴する方法

⑥映画「王の願い ハングルの始まり」まとめ

 

☆映画 王の願い ハングルの始まり 公式HP☆

 

 

①はじめに

・映画「王の願い ハングルの始まり」概要

 

王の願い ハングルの始まり2

 

主演はソンガンホ。

パラサイト 半地下の家族の役の俳優です。

今回演じるのは世宗大王。

韓国で最も名高い功績はハングルの創生です。

世宗大王については後ほど詳しく触れましょう。

監督はチョ・チョルヒョン。

本作にて監督デビューとなります。

かつて、「王の運命 歴史を変えた八日間」にて脚本を務めた人物です。

本作も、歴史ものなのでキャリアを活かせそうですね。

公開は2021年6月25日となっております。

 

②映画「王の願い ハングルの始まり」あらすじ

王の願い ハングルの始まり3

 

時代は挑戦第四王国。

世宗の時代であった。

その頃その国には自国語の文字はなかった。

あったのは中国の漢字だけであった。

国の大半のものが、その文字を扱うことはできなかった。

上流階級の人間だけが、中国語を扱える状況であったのだ。

大王であった世宗は、文字を扱えない民を哀れんだ。そして決意する。

庶民でも扱える文字を作ろう。

 

王の願い ハングルの始まり11

 

そして、和尚シミンに協力を求めた。

シミンは、身分は低いながらも何国もの言語に詳しかった。

シミンの弟子たちも協力をしてくれた。

最高位の大王。

最下層の僧侶。

身分階級を超えて手を取り合い協力をする。

しかし、これに庶民は反発。逆境や葛藤。

世宗は、市民に文字を伝えるべく奮闘していくのであった。

 

王の願い ハングルの始まり18

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

 

③映画「王の願い ハングルの始まり」について

・キャストは?

 

王の願い ハングルの始まり14

 

本作にて、主演を務めるのはソンガンホ。

最も有名な作品としては、「パラサイト 半地下の家族」でしょうか。

パラサイトでは一家の父であり、タクシーの運転手という役柄でした。

余談ですが、「タクシー運転手 約束は海を越えて」という作品でも、

タクシーの運転手役だったそうですね。

本作、打って変わって大王役です。

ソンガンホの卓越した演技力で、

大王・世宗の役をどのように演じるのでしょうか。

・韓国史劇の有名作品は?

 

王の願い ハングルの始まり12

 

本作は、韓国の史劇となっております。

韓国は、様々な歴史の波にさらされた国であり、

そのエピソードを基にした作品が、何作も製作されております。

また、韓国映画は史実をドラマチックに描くことに非常に長けており、

これまでにヒットした作品がいくつもあります。

代表的な作品として以下になります。

 

王の願い ハングルの始まり19

 

「善徳女王」

7世紀の新羅で美貌と色仕掛けで国を裏から操る妖婦・ミンルの話。

 

王の願い ハングルの始まり20

 

「テバク~運命の瞬間」

朝鮮王朝時代・1728年。

「イ・インジャの乱」を発端に王座を狙う親子喧嘩の話。

 

王の願い ハングルの始まり21

 

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」

皇権争い真っただ中に、現代の女性がタイムスリップして、

逆ハーレムになるトレンディロマンス。

 

など、かなりざっくりな作品紹介になってしましましたが、

上記の作品が、今にぎわっている史実を基にした作品の一例です。

他にも様々数えきれないほど、作品は製作されているので、

自分に合った作品を探すのも、バリエーション豊かな、

韓国ドラマ・映画の楽しみ方の一つかもしれませんね。

 

④スタッフ・キャスト

王の願い ハングルの始まり16

 

キャスト

ソン・ガンホ 

パク・ヘイル

チョン・ミソン

キム・ジュンハイ

チャ・レヒョン

タン・ジュンサン

 

スタッフ

監督 チョ・チョルヒョン

脚本 チョ・チョルヒョン

撮影 キム・テギョン

 

⑤「ソン・ガンホ」関連作品を無料視聴する方法

王の願い ハングルの始まり13

 

「ソン・ガンホ」関連作品をフルで観るために
イチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

  • はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

  • 毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

  • 作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

  • 20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

  • 自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

  • アカウントが4つも管理できる

  • 作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し

 

 

2,189円(税込)

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

 

⑥映画「王の願い ハングルの始まり」まとめ

王の願い ハングルの始まり8

 

本作。

韓国の偉人世宗を題材にした作品となっております。

~世宗とは~

世宗(セジョン、せいそう、せそう、세종、

1397年5月7日 – 1450年3月30日)は、

李氏朝鮮の第4代国王である。

姓は李、名は祹(祹は示へんに陶の旁)(ド、도)。

即位前は忠寧君(チュンニョングン、ちゅうねいくん)

または忠寧大君(チュンニョンデグン、ちゅうねいたいくん)

と呼ばれていた。

この世宗が、韓国にハングルを伝えた際の、

エピソードが本作の内容となっております。

上記のあらすじにて、階級の違う大王と僧侶が協力することに対し、

反発があったと記載いたしましたが、

中国の漢字こそが、唯一の表現技法だと主張する、

重臣達からの反発も大きかったそうです。

本作では、そこも描かれるのではないでしょうか。

反発の理由としては、独自の民族文字を使うことで、

モンゴル人・チベット人、また、日本人たちのような、

野蛮人に成り下がるのではないかという、懸念が大きかったからだそうです。

どうにも、貴族階級としての意識が強く、

このころの韓国の歴史を勉強したら、

時代的な背景を知った上での、本作の鑑賞も面白そうですね。

しかし、この反発に対し世宗は、

民衆にただ寄り添っていることを伝え、

みんなが文字を使えれるようになってほしいという、

一心で政策を勧めたようです。

これは、非常にドラマチックに描かれると思われます。

映画としての展開は、どのように映し出さされるのでしょうか。

公開日は2021年6月25日。

お楽しみに!

コメント