SEOBOK/ソボク あらすじは?監督は?主演の作品は?コン・ユ主演

ソボク1韓国映画

映画 SEOBOK/ソボク

目次

映画『SEOBOK/ソボク』第一弾 予告 | 7.16 fri. 新宿バルト9ほか全国Roadshow

 

①はじめに

・映画「SEOBOK/ソボク」概要

②映画「SEOBOK/ソボク」あらすじ

③映画「SEOBOK/ソボク」について

・監督は?

・主演の出演作品は?

・コン・ユ主演

④スタッフ・キャスト

⑤「コン・ユ」関連作品を無料視聴する方法

⑥映画「SEOBOK/ソボク」まとめ

 

☆映画 SEOBOK/ソボク 公式HP☆

★映画 SEOBOK/ソボク 公式Twitter★

★映画 SEOBOK/ソボク 公式Instagram★

 

①はじめに

・映画「SEOBOK/ソボク」概要

ソボク3

本作。韓国発のSF作品。

私も、様々な映画に触れる機会がありましたが、

韓国発のSF作品というのは、なかなか珍しい気がします。

というものの、本作はわりとリアリティのあるSF作品な気がします。

本作には、少し前にノーベル賞で話題になったiPS細胞が出てきます。

本作では、その細胞を取り込んだ人間は不死になります。

それが主人公です。その主人公が特殊な仕事をする話です。

そして、その主人公を演じるのはコン・ユ。

映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」にて主演を演じた俳優です。

監督はイ・ヨンジュ。公開日は7月16日。

新宿バルト9などで公開される予定です。

②映画「SEOBOK/ソボク」あらすじ

ソボク19

余命宣告を受けたギホン。

彼はこの物語の主人公。

そして元情報局のエージェントである。

ギホンの元に任務が舞い込む。

国家機密に関わる内容である。

その任務の内容は、人類初のクローン人間の護衛だ。

クローン人間の名前はソボク。

ソボクを研究所からシェルターへの護衛することになる。

ソボクには特殊な力がある。

自身で人類を死から救い出す、iPS細胞を作り出せるというものだ。

ソボク17

ギホンは、自身の病の治療と引き換えにその仕事を引き受けた。

その護送の最中襲撃を受ける。

ソボクの能力を駆使し窮地を脱する。

ソボクは、その護送で初めて研究所の外の世界をみる。

興味津々になる。

そんなソボクをみてギホンは苛立つ。

危機的な事態だというのに。そんな心境であった。

しかし、その中で彼ら二人は心を通わせていく。

迫りくる追手。

果たして彼らは、無事にシェルターへたどり着くことはできるのか?!

ソボク4

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

③映画「SEOBOK/ソボク」について

・監督は?

ソボク18

本作の監督はイ・ヨンジュ。

イ・ヨンジュ監督の代表作としては、

「建築学概論」という映画でしょうか。

「建築学概論」についてですが、

この作品はタイトルからは想像しがたいですが、

ジャンルとしては恋愛映画です。

主人公が、建築学科の学生から15年の時を経て、

建築士となりその間に恋愛をしていく内容です。

イ・ヨンジュ監督自身も、

10年間建築士として働いていた経験があるそうで、

この作品のようなタイトル、内容となったのかもしれませんね。

そして「建築学概論」。業績が凄いです。

2012年に公開されたのですが。

観客層動員数は400万人を超えており、

興行収入は、韓国の恋愛映画の歴代一位を塗り替えております。

果たして本作もそのような功績を出せるのでしょうか。

・主演の出演作品は?

ソボク22

本作の主演は、韓国の俳優コン・ユ。

『新感染 ファイナル・エクスプレス』の主演を演じた監督です。

他にも以下のような代表作品があります。

テレビドラマ

『乾パン先生とこんぺいとう』

『コーヒープリンス1号店』

『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』

映画

『トガニ 幼き瞳の告発』

『サスペクト 哀しき容疑者』

『密偵』

『82年生まれ、キム・ジヨン』

・コン・ユ主演

ソボク27

本作の主演は、

上記でも紹介いたしましたがコン・ユとなっております。

代表作品は様々あります。

活動期間としては2001年からです。

2006年4年間放送されたテレビドラマ、

『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、

MBC演技大賞優秀賞などを取得するなどし、注目を浴びます。

その後、2008年から2009年の間兵役にて活動を休止するも、

その後、2016年の『新感染 ファイナル・エクスプレス』や、

テレビドラマ『トッケビ』などの大ヒット作品に出演し、

俳優として着実にキャリアを積んできております。

そんなコン・ユ主演の本作。

若手人気俳優パク・ボゴムとの共演も楽しみですね。

④スタッフ・キャスト

ソボク20

キャスト

コン・ユ : ミン・ギホン(민기헌)役。

元国家情報院要員。

パク・ボゴム : ソボク(서복)役。

人類初のクローン人間。

チョ・ウジン : アン・ブジャン(안부장)役。

情報局要員。

チャン・ヨンナム : イム・セウン(임세은)役。

責任研究員。

パク・ビョンウン : シン・ハクソン(신학선)役。

ソイングループの代表医者で研究員。

ソボク16

スタッフ

監督 イ・ヨンジュ

脚本 イ・ヨンジュ

撮影 イ・モゲ

編集 キム・サンボム

美術 イ・ハジュン

音楽 チョ・ヨンウク

ソボク7

⑤「コン・ユ」関連作品を無料視聴する方法

ソボク12

「コン・ユ」関連作品をフルで観るために

イチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

  • はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

  • 毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

  • 作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

  • 20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

  • 自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

  • アカウントが4つも管理できる

  • 作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し

2,189円(税込)

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

⑥映画「SEOBOK/ソボク」まとめ

ソボク2

韓国発のSF作品の本作。

監督は「建築学概論」のイ・ヨンジュ。

主演は韓国の実力派俳優のコン・ユ。

そして、共演するのは若手人気俳優パク・ボゴム。

おそらく本作は、韓流作品ファンには注目の一作となるでしょう。

日本での公開劇場は、新宿バルト9からとのことなので、

おそらくあまり公開数は多くないかもしれませんが、

観ればきっと話題の一つになる作品となるでしょう。

余命宣告を受けた情報局員。

人類初のクローン人間。

果たして二人の運命は如何に?!

公開は2021年7月16日。おたのしみに!

コメント