映画ライアン・ゴズリング主演『スーパー・チューズデー』今まさにアメリカを席捲

スーパー・チューズデー①邦画

映画 ライアン・ゴズリング主演 

『 スーパー・チューズデー 』

目次

 

・前書き

 

・ライアン・ゴズリング主演

「スーパー・チューズデー」

の無料視聴方法

 

・映画「スーパー・チューズデー」

の作品紹介

 

・映画「スーパー・チューズデー」

のスタッフ・キャスト

 

・ライアン・ゴズリング主演

「スーパー・チューズデー」あらすじ

 

・ライアン・ゴズリング主演

「スーパー・チューズデー」ネタバレ

 

・映画「スーパー・チューズデー」

の感想・まとめ

 

前書き

 

スーパー・チューズデー③

 

原作は、

 

実際に

 

選挙キャンペーンスタッフだった作者

 

「ボー・ウィリモン」が著者の

 

「ファラガットノース」。

 

監督は、ジョージ・クルーニーが務め、

 

主演は、ライアン・ゴズリングが演じました。

 

アメリア大統領選挙の裏側を

 

題材にしたこの作品は、

 

2011年にアメリカで公開され、

 

翌年の2012年に日本でも公開されました。

 

この記事では、

 

映画「スーパー・チューズデー」の

 

あらすじやネタバレについてや

 

無料視聴する方法について紹介します。

 

ライアン・ゴズリング主演「スーパー・チューズデー」の無料視聴方法

 

「スーパー・チューズデー」を

 

無料視聴したいなら

 

U-NEXTがおススメです。

 

その理由は、

 

・視聴動画作品が19万本と業界最多

 

・毎月ポイントが1200円分付与され、

レンタル1200円分に使用できる。

 

・ダウンロードができるため旅先で視聴できる

 

・漫画や電子書籍も読むことができる

 

・4K画質に対応

 

・4つのアカウントが作成可能

 

・無料体験期間が31日と長い

 

それでは、

 

視聴可能な他のサイト比較します。

 



サイト名

月額

無料期間

ポイント

U-NEXT

1990円

31日

作品数がダントツに多い

Amazonプライムビデオ

500円

30日

作品数や金額のトータルバランスがいい

TSUTAYA TV

933円

30日

レンタル宅配便が使える

ビデオマーケット

500円~2000円

初月

料金設定が

4種類

FODプレミアム

888円

14日間

オリジナル作品が  豊富

 

U-NEXTは金額が他のサイトより高いですが、

 

その分の付与ポイントも高く

 

1200円分おまけに見れちゃうのは

 

お得な感じがしませんか?

 

また、

 

無料期間中に契約解除することで

 

支払いは発生せず、

 

それまで見放題作品を

 

いくら見ても0円です。

 

支払がないので試してみたい方は、

 

無料体験しない手はないですね!

 

映画「スーパー・チューズデー」の作品紹介

 

スーパー・チューズデー②

 

この作品の原作は、

 

実際に選挙キャンペーンスタッフとして

 

活動していた「ボー・ウィリモン」の著書

 

「ファラガットノース」であり、

 

アメリカの一大行事である、

 

アメリカ大統領選挙の

 

予備集会や党員集会が行われる

 

「スーパー・チューズデー」が舞台です。

 

ライアン・ゴズリングが演じる

 

スティーヴンが選挙活動の裏で起こる

 

情報操作戦へ巻き込まれていく

 

サスペンス物語です。

 

映画「スーパー・チューズデー」スタッフ・キャスト

 

スーパー・チューズデー④

 

スタッフ

 

監督・脚本:

ジョージ・クルーニー

 

脚本:

グラント・ヘスロヴ

ボー・ウィリモン

 

原作:

ボー・ウィリモン

 

製作総指揮:

レオナルド・ディカプリオ

 

キャスト

 

スティーヴン・マイヤーズ役:

ライアン・ゴズリング

 

マイク・モリス役:

ジョージ・クルーニー

 

ポール・ザラ役:

フィリップ・シーモア・ホフマン

 

アイダ・ホロウィッチ役:

マリサ・トメイ

 

トム・ダフィ役:

ポール・ジアマッティ

 

モリー・スターンズ役:

エヴァン・レイチェル・ウッド

 

トンプソン上院議員役:

ジェフリー・ライト

 

シンディ・モリス役:

ジェニファー・イーリー

 

ジャック・スターンズ役:

グレゴリー・イッツェン

 

ベン・ハーペン役:

マックス・ミンゲラ

 

ライアン・ゴズリング主演「スーパー・チューズデー」あらすじ

 

スーパー・チューズデー⑤

 

アメリカでは、

 

国の今後を決める一大行事

 

「スーパー・チューズデー」が迫る中、

 

大統領候補は

 

プルマン上院議員とモリス知事の

 

二極化になっていました。

 

その拮抗した状況を打開すべく

 

裏では情報戦が

 

繰り広げられているのでした。

 

モリス陣営をサポートしているのは

 

ベテランであるポールを筆頭に

 

切れ者の若手スティーヴン

 

(ライアン・ゴズリング)であり、

 

相対するプルマン陣営は、

 

スティーヴンの知人であるダフィでした。

 

モリスかプルマンか

 

白黒つけるキーパーソンは

 

共和党のトンプソン議員を

 

味方につけること。

 

モリス陣営は有利に駒を進めるため、

 

トンプソン議員を勧誘すべく

 

リーダーのポールは

 

ノースカロライナ州へ赴きます。

 

一方で切れ者スティーヴンは、

 

旧知の中であり

 

敵陣のダフィから密会に誘われ、

 

引き抜きの話をされるのでした。

 

スティーヴンは正義感が強く、

 

断固として拒否しますが、

 

ダフィから中立のトンプソン議員は、

 

プルマン議員から

 

国務長官の地位を約束されているため、

 

モリス陣営は不利だと聞くのでした。

 

スティーヴンは、

 

この情報をリーダーである

 

ポールに報告しようとするが、

 

密会のことをバレるのを

 

恐れ秘密にしておくことに。

 

ある日、

 

スティーヴンはある女性に出会います。

 

インターンで選挙スタッフを

 

行っていたモリーです。

 

彼女に惹かれたスティーヴンは、

 

一夜を共にします。

 

その後、

 

トンプソン議員はプルマン陣営に加わり、

 

モリス陣営は大打撃を受け旗色が

 

悪くなるのでした。

 

スティーヴンは、

 

ポールへプルマン陣営が

 

トンプソン議員へ取引している情報を伝え、

 

それを知ったポールは

 

モリスも取引するように説得しますが、

 

拒否され見通しは暗くなるばかり。

 

そんな中、スティーヴンは

 

モリーと一夜を過ごそうとしていましたが、

 

何故かモリーの電話にモリスからの連絡が。

 

スティーヴンは、

 

モリーを問いただすと、

 

モリスと一度関係を持ってしまい

 

妊娠していることを明かすのでした。

 

このことは、

 

モリスにとってスキャンダルであり、

 

モリス陣営の敗北につながり得ない

 

大事件でした。

 

ライアン・ゴズリング主演「スーパー・チューズデー」ネタバレ

 

ある日、スティーヴンは

 

記者のアイダという女性から呼び出され、

 

話の内容を聞き驚愕します。

 

なんと

 

ダフィとの密会がバレていたのです。

 

アイダは、

 

その情報を取引材料とし、

 

プルマンとトンプソンの間で

 

取り行われた取引を

 

詳細にあかすよう脅されます。

 

これ以上スキャンダルが起きることを

 

危惧したスティーヴンは、

 

モリーにお金を渡すことで

 

口留めと中絶をするように

 

促すのでした。

 

そして、

 

選挙スタッフから

 

ハズレることを命令します。

 

スティーヴンは、

 

ポールへアイダとの取引の件を話すが、

 

なんと情報元はそのポールだったのです。

 

ポールはスティーヴンがダフィと

 

密会していたことをしっており、

 

尚且つ旧知の仲であることも

 

知られていたため、

 

忠誠心を大切にするポールは

 

スティーヴンを信用することができず、

 

解雇するのでした。

 

失意の中でスティーヴンは、

 

ダフィの話に乗ろうと会いに行きますが、

 

解雇された人員を雇い入れることは

 

できないと拒否されます。

 

一方、一人帰路につくモリーは、

 

スティーヴンが解雇されたことを知り、

 

自身とモリスのスキャンダルが

 

リークされるのではないかと

 

恐怖するのでした。

 

その後、

 

スティーヴンはホテルの一室で

 

モリーの死を目の当たりにしてしまいます。

 

モリーは死の直前に

 

何度もスティーヴンに留守電を入れており、

 

メッセージを残してることを知り、

 

愕然としてしまいます。

 

モリーの死は、

 

スキャンダルにならないように

 

秘密裏に処理されており、

 

そのことに怒りを覚えたスティーヴンは、

 

モリーとモリスの

 

スキャンダルを材料にモリスを脅し、

 

ポールを解雇させ

 

自身をリーダーに据えるように

 

訴えるのでした。

 

こうして、

 

リーダーとなったスティーヴンは、

 

さらにモリスが断っていた

 

トンプソンとの取引をさせることで、

 

形成を逆転させ勝利へと導くのでした。



映画「スーパー・チューズデー」の感想・まとめ

 

この作品は、

 

政治の裏側の話であり、

 

キラキラとしたテレビ中継を見るような

 

晴れ晴れとした雰囲気ではなく、

 

黒くそれぞれの陰謀が絡まりあったもので

 

現実の厳しさを教えてくれます。

 

綺麗ごとばかりでは、

 

渡り歩けない現実をリアルに描き、

 

SF物のような派手さはないですが、

 

実際に選挙活をしていた原作者の

 

着想なので説得力があります。

 

政治の裏側やどのように成り立っているのか

知りたい方へおススメです。

コメント