ライトハウス あらすじは?監督は?配給会社の代表作品は? ウィレム・デフォー主演

ライトハウス1洋画

映画 ライトハウス

目次

【特報】映画『ライトハウス』|7月9日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー!

 

【特報二弾】映画『ライトハウス』ウィレム・デフォー大絶叫!その時、男達に“何”が起こったのか?

 

①はじめに

・映画「ライトハウス」概要

②映画「ライトハウス」あらすじ

③映画「ライトハウス」について

・監督は?

・配給会社の代表作品は?

・ウィレム・デフォー主演

④スタッフ・キャスト

⑤「ウィレム・デフォー」関連作品を無料視聴する方法

⑥映画「ライトハウス」まとめ

 

☆映画 ライトハウス 公式HP☆

★映画 ライトハウス 公式Twitter★

 

①はじめに

・映画「ライトハウス」概要

ライトハウス7

第72回のカンヌ国際映画祭にて、

高い評価を受けた本作ついに日本上陸です。

フランスでは、2019年5月19日。

カナダでは、2019年9月。

アメリカでは、2019年10月18日に公開されております。

日本での公開は、2021年7月9日となっております。

配給会社はA24とのこと。

これまでに「ムーンライト」「レディ・バード」「ミッドサマー」などの、

奇策で傑作な作品を、数々世に送り出してきた会社です。

果たして本作は、日本の映画ファンたちにどう映るのでしょう。

監督はロバート・エガース。

主演はウィレム・デフォー。

「永遠の門 ゴッホの見た未来」で、

アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた俳優です。

本記事では、そんな本作のあらすじや、

周辺情報を紹介していきたいと思います。

②映画「ライトハウス」あらすじ

ライトハウス5

時は1980年代。

二人の灯台守が、ニューイングランドの孤島へやってきた。

彼らに任された仕事。

それは、四週間の間に渡り、灯台と島の管理をすることであった。

やってきた二人は、ベテランのトーマス・ウェイク。

ライトハウス8

そして若手のイーフレイム・ウィンズロー。

二人は相性が悪く、衝突を繰り返していた。

険悪な雰囲気。

その折に来た嵐により、二人は島に閉じ込められてしまうのであった。

ライトハウス19

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

③映画「ライトハウス」について

・監督は?

ライトハウス21

本作の監督は、ロバート・エガース。

監督としてのデビュー作品は、

本作「ウィッチ」というホラー映画です。

こちらも、本作と同じくA24から配給されております。

そして、その次回作として本作となっております。

前作の「ウィッチ」は、

予算400万ドルで製作された作品となっておりますが、

興行収入としては、4000万ドルを超え、

評価としては非常に高いものでした。

本作も、2019年5月のカンヌ国際映画祭にて、

国際映画批評家連盟賞の独立選出部門を受賞するなど、

非常に高い評価を受けております。

はたして日本の映画ファンには本作は、どう映るのでしょうか。

・配給会社の代表作品は?

ライトハウス23

本作の配給会社は、「A24」です。

同社は、合計25度のアカデミー賞ノミネートを受けている会社で、

様々な名作を世に送り出してきております。

映画の話をする際、配給会社にファーカスをあてて話をするという事は、

あまり多くはないと思うのですが、

同社はそんな中でも、A24から出ている作品だと名前が挙がるほどです。

A24の配給した作品として代表作として以下があります。

・「複製された男」(2014年)

・「AMY エイミー」(2015年)

・「ルーム」(2015年)

・「ウィッチ」(2016年)

・「スイス・アーミー・マン」(2016年)

・「イット・カムズ・アット・ナイト」(2017年)

・「レディ・バード」(2017年)

・「ヘレディタリー/継承」(2018年)

・「アンカット・ダイヤモンド」(2019年)

・ウィレム・デフォー主演

ライトハウス22

本作の主演は、ウィレム・デフォーとなっております。

俳優として、活動が40年と迎えるベテラン俳優です。

その活動の中で、

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」や、

「永遠の門 ゴッホの見た未来」など、

様々な名作に出演しております。

ウィレム・デフォーの代表作としては以下があります。

『ストリート・オブ・ファイヤー』

『L.A.大捜査線/狼たちの街』

『プラトーン』

『最後の誘惑』

『ワイルド・アット・ハート』

『イングリッシュ・ペイシェント』

『スパイダーマン』

『ジョン・ウィック』

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』

『永遠の門 ゴッホの見た未来』

④スタッフ・キャスト

ライトハウス20

キャスト

エフレイム・ウィンスロウ – ロバート・パティンソン

トーマス・ウェイク – ウィレム・デフォー

スタッフ

監督 ロバート・エガース

脚本 ロバート・エガース

マックス・エガース

製作 ユーリー・ヘンレイ

ロウレンソ・サンターナ

ロドリゴ・テイシェイラ

ジェイ・ヴァン・ホイ

音楽 マーク・コーヴェン

撮影 ジェアリン・ブラシュケ

編集 ルイーズ・フォード

製作会社 A24

RT・フィーチャーズ

リージェンシー・エンタープライズ

パーツ&レイバー

配給 アメリカA24

日本 トランスフォーマー

⑤「ウィレム・デフォー」関連作品を無料視聴する方法

ライトハウス16

「ウィレム・デフォー」関連作品をフルで観るために

イチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

  • はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

  • 毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

  • 作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

  • 20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

  • 自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

  • アカウントが4つも管理できる

  • 作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し

2,189円(税込)

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

⑥映画「ライトハウス」まとめ

ライトハウス2

2019年のカンヌ国際映画祭にて、高い評価を獲得し、

カンヌ国際映画祭にて、国際映画批評家連盟賞の独立選出部門を受賞した、

期待の本作がついに日本上陸です。

配給会社は「A24」です。

様々な名作を世に送り出してきたA24。

きっと本作も、その期待を裏切らない作品となるでしょう。

監督のロバート・エガース監督は、

本作で長編映画は2作目とのことですが、

前作は非常に高い評価を受けており、

配給会社も本作と同じくA24でした。

監督やその所属会社で、配給会社が囲い込んでいるんだろうか。

なんて会話も、映画の話としては面白いですよね。

余談ですね。すみません。

本作の日本での公開は2021年7月9日となっております。

お楽しみに!

コメント