スポンサーリンク

ゲットアウト ジョーダン・ピール監督作品 期待薄の低予算で、驚きの大ヒット!

スポンサーリンク
ゲットアウト1洋画
スポンサーリンク

ジョーダン・ピール監督作品 映画 『 ゲットアウト 

スポンサーリンク

目次

 

ゲットアウト4

 

・映画『ゲット・アウト』前書き

 

・映画『ゲットアウト』動画をフルで無料視聴する方法

 

・映画『ゲット・アウト』紹介

 

・映画ゲット・アウト』のネタバレ

 

映画『ゲット・アウト』のオススメポイン

前書き

 

ゲットアウト19

 

 

映画『ゲット・アウト』動画フルを無料で視聴する方法!ネタバレあらすじ

 

2017年にアメリカで公開され、

 

ジョーダン・ピールが初監督を務めた映画『ゲットアウト』。

 

映画が公開された最初の週から、全米でNo.1を記録。

 

さらに翌年2018年3月のアカデミー賞を受賞し、話題になりましたね。

 

この記事では映画『ゲットアウト』の無料視聴する方法やあらすじなどをご紹介します。

 

映画『ゲットアウト』動画をフルで無料視聴する方法

 

ゲットアウト14

 

映画『ゲットアウト』動画をフルで観るために

イチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

アカウントが4つも管理できる

作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し



サイト

作品有無

料金(税抜)

無料期間

イチ押しする内容

U-NEXT

1990円

31日間

動画の数がダントツNo.1!

dTV

×

500円

31日間

とにかく料金が安い!

Amazon プライムビデオ

500円

30日間

トータル的に安定している!

TSUTAYA TV

933円

30日間

DVDを宅急便でレンタルできる!

FODプレミアム

×

888円

14日間

フジテレビの作品がたくさんある!

Hulu

×

933円

14日間

映画がぜ~んぶ完全見放題!

Paravi

×

1017円

14日間

TBSドラマを見逃しはParavi!

Net flix

×

800~1800円

初月無料

オリジナル作品はかなり多め!

ビデオマーケット

×

500~2000円

初月無料

料金が4種類ある!

 

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

映画『ゲット・アウト』紹介

 

ゲットアウト12

 

映画『ゲットアウト』は、低予算で作成され、

 

当初「これはあまりヒットしないだろう」と期待されていなかった

 

ホラー・サスペンス映画ですが、見事にその期待を破り、

 

アカデミー賞も受賞してしまいました。

 

人種差別の問題を描かれているように見えますが、

 

実際は黒人差別のもっと複雑で深い部分が描かれています。

 

映画『ゲット・アウト』のネタバレ

 

ゲットアウト18

 

アフリカ系アメリカ人のクリスには、白人の恋人のローズがいます。

 

ローズは彼氏であるクリスを両親に紹介したいと言います。

 

クリスは自分が黒人であることをどう思われるか心配になりましたが、

 

父親に差別意識がないことを聞かされたため、ローズの実家を訪れることにしました。

 

神経外科医の父ディーンと精神科医の母ミッシーはクリスのことを

 

暖かく迎えてくれましたが、

 

食事の中で交わされる会話が、『人種差別を否定する』会話ばかりで、

 

クリスはそこに違和感を感じます。

 

使用人のウォルターとジョージナが黒人であることについて、

 

「亡くなった祖父の介護をしてくれた人たちなので、

 

情が入ってしまって解雇できないのだ」と説明されます。

 

クリスは、食事中長時間タバコが吸えなかったので、イライラしていました。

 

ディーンから禁煙できるように、精神科医であるミッシーの催眠療法を

 

勧められたのですが、クリスはその気になれませんでした。

 

その日の夜、こっそりタバコを吸おうと外に出たクリスが、

 

ゲットアウト6

 

使用人たちの以上行動に気づき、不思議に思いました。

 

部屋に戻ろうとした時、ミッシーに声をかけられます。

 

ミッシーの部屋でクリスの母親がひき逃げで亡くなった話について聞かれ、

 

クリスは答えていましたが、途中でティーカップの音で催眠術をかけられてしまいます。

 

次の日クリスは、彼女の家の親睦会に参加しましたが、白人ばかりで、

 

クリスを見ると肌の色の話ばかり話題にするので、クリスは居心地の悪さを感じます。

 

しかし、招待客の中に1人だけ若い黒人男性がいるので声をかけてみましたが、

 

仕草がまるで白人だったので不審に思いました。

 

クリスはその黒人男性を写真に撮り友人に送ろうとしましたが、

 

写真をとるときにシャッターが炊かれてしまいます。

 

その瞬間、男性は鼻血を流し、「ゲット・アウト」と叫び、

 

クリスに掴みかかります。

 

しかし、その男性はミッシーのカウンセリングで、また温厚な姿に戻りました。

 

その場に居ずらくなったクリスは、ローズと一緒に湖畔で過ごします。

 

その間に屋敷ではクリスを落札するための、オークションが行われており、

 

盲目の年老いた美術商が落札しました。

 

ゲットアウト17

 

夜になり、クリスは昼間に撮った黒人男性の写真をローガンに送ります。

 

すると、その男性はローガンの知り合いということが判明しました。

 

怪しいと思ったクリスは荷物をまとめて外に出ようとしますが、

 

玄関でミッシーに催眠術をかけられてしまいます。

 

クリスは目を覚ますと、両手両足をソファに拘束されていました。

 

目の前のテレビにはローズの祖父が映し出され、自分は秘密結社の一員であり、

 

凝固法という催眠法を生み出したと説明します。

 

クリスはまた、ティーカップの音がして催眠にかかってしまいます。

 

ローガンはその知り合いが、今もなお行方不明だという事実を知り、

 

このままだとクリスの身に危険が及ぶと感じたため警察に駆け込みますが、

 

取り合ってくれません。

 

クリスは、目を覚ますたびにティーカップの音を聞かされ眠らされるため、

 

出来ることといえば、ソファの皮を爪でむしることでした。

 

別の部屋では、ディーンとローズの弟ジェームズによって

 

手術の準備が始められています。

 

ゲットアウト11

 

この家では老いた白人の脳みそを、若い黒人の体に移植する、

 

脳移植が行われていました。

 

ローズの色仕掛けでこれまで何人もの黒人を家に連れてきて、手術していたのです。

 

ローガンの知り合いも、同じように拉致された黒人でした。

 

そして、オークションでは黒人を競りにかける場であり、

 

クリスを落札した美術商は、若さと視力を取り戻すことを望んでいました。

 

手術のために、クリスを迎えにきたジェームスはクリスに殴り倒されます。

 

クリスはソファーの中綿を耳に詰めていたので、ティーカップの音が聞こえず、

 

催眠にかからなくなったのです。

 

様子を見にきたディーンも飾ってあった剥製の鹿の角で刺されます。

 

ナイフで襲ってきたミッシーを返り討ちし、車で逃げようとしましたが、

 

目の前に現れたジョージーナを轢いてしまします。

 

轢き逃げで亡くなった母親のことを思い出し、

 

ジョージーナを救おうと車に乗せましたが、ジョージナはクリスに襲いかかります。

 

ジョージーナはローズの祖母だったのです。

 

ゲットアウト10

 

車は事故を起こし、ジョージーナは亡くなってしまいましたが、クリスは無事でした。

 

そこにウォルターと猟銃を構えたローズがやってきます。

 

クリスはウォルターに向かってシャッターを切りました。

 

シャッターの光を見ると、自分が黒人だった頃の意識が戻ります。

 

ウォルターはローズの祖父でしたが、黒人の意識を取り戻し、

 

ローズから猟銃を奪い、ローズに向かって撃ち、

 

そのままその黒人は自殺してしまいます。

 

まだ意識があったローズは、クリスに同情を求めますが、

 

そこに警告灯を出した車が到着し、ローガンが助けにきます。

 

クリスを乗せた車はローズを残し走り去りました。



映画『ゲット・アウト』のオススメポイント

 

ゲットアウト8

 

➀ホラー映画なのに、どこか深い

 

先が見えない緊張感、

 

ホラー映画には付き物である恐怖とは別にどこか考えさせられてしまう。

 

『ゲット・アウト』にはそんな奥深い作品です。

 

➁黒人と白人の関係性の現実

 

過去に様々な対立や差別を経て、

 

今に至る特にアメリカ社会での黒人と白人の関係性は、

 

以前より良い関係が築けているのではないかと周りは思いがちですが、

 

黒人と白人はお互いがうまく溶け込めているようで、実際は全く混じり合っていない。

 

そんな現実を絶妙に描いているのがこの『ゲット・アウト』です。

 

最近、アメリカ各地を中心に『Black Lives Matter』運動が巻き起こる中、

人種問題に少しでも疑問興味を持った方は、

ぜひ『ゲット・アウト』を視聴してみてくださいね!

洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いそをフォローする
スポンサーリンク
無料動画配信 / いそブログ

コメント