逃げた女 あらすじは?原作は?監督は? キム・ミニ主演

逃げた女1韓国映画

映画 逃げた女

目次

映画『逃げた女』予告編/6.11(金)公開

 

①はじめに

・映画「逃げた女」概要

②映画「逃げた女」あらすじ

③映画「逃げた女」について

・原作は?

・監督は?

・キム・ミニ主演

④キムミニ出演作品

⑤スタッフ・キャスト

⑥「キム・ミニ」関連作品を無料視聴する方法

⑦映画「逃げた女」まとめ

 

☆映画 逃げた女公式HP☆

★映画 逃げた女公式Twitter★

★映画 逃げた女公式Instagram★

★映画 逃げた女公式FaceBook★

 

 

①はじめに

・映画「逃げた女」概要

 

逃げた女7

 

本作。韓国の映画となります。

監督はホン・サンス。

脚本・編集・音楽も務めております。

主演はキム・ミニ。

映画「お嬢さん」などで活躍した女優です。

公私ともにパートナーという事で、

本作で、ホン・サンス監督と女優キム・ミニは、

7度目タッグとのことです。

本作の上映時間は77分となっており、比較的見やすそうな感じですね。

さらに、本作第70回ベルリン国際映画祭にて、

最優秀監督賞(銀熊賞)を受賞しているとのことでした。

公開は2021年6月11日より、

ヒューマントラストシネマ有楽町、

新宿シネマ、アップリンク吉祥寺などから、

順次公開とのことです。

 

②映画「逃げた女」あらすじ

逃げた女18

 

主人公ガミは、5年間の結婚生活で一度も夫と離れたことがなかった。

夫の出張中はじめて一人になる。

その際、ソウル郊外の女友達3人の元を尋ね、再開するのであった。

面倒見のいい先輩ヨンスン。バツイチである。

気楽で独身生活を謳歌する先輩スヨン。

 

逃げた女6

 

そして、偶然再開を果たした旧友ウジン。

「愛する人とは何があっても一緒にいるべき」。

夫の言葉を繰り返すガミ。彼女らは本心を語らない。

それをかき乱す男の出現。

ガミは少しずつ変わっていくのであった。

 

逃げた女14

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

 

③映画「逃げた女」について

・原作は?

 

逃げた女13

 

原作はなく、本作オリジナル作品となっており、

監督ホン・サンスによる脚本となっております。

本作は、女性を扱ったテーマとなっており、

まさしくホン・サンス監督らしい内容となっていることでしょう。

他作品では、穏やかに会話が進んでいくが、

なにか余韻の残るような作品となっているでしょう。

・監督は?

 

逃げた女5

 

本作品の監督は、ホン・サンス監督となっております。

これまで製作してきた主な作品としては、

「カンドゥの恋」、「よく知りもしないくせに」、

「3人のアンヌ」、「自由が丘で」などがあります。

「自由が丘で」には日本の俳優、加瀬亮が出演しているなど、

韓国の役者に限らず、様々な国の役者が出演している作品となっております。

これまで製作してきた作品は、発表されているもので24本あり、

その作品のいくつかは賞を受賞しております。

最初に受賞したのは、96年の長編映画「豚ガイドに落ちた日」。

バンクーバー国際映画祭でドラゴン&タイガー賞を、

ロッテルダム国際映画祭でグランプリを受賞しております。

他にも「アバンチュールはパリで」で、

08年ベルリン映画祭コンペ部門にノミネート。

「よく知りもしないくせに」にて、

09年カンヌ映画祭監督週間にノミネート。

「次の朝は他人」にて、11年カンヌ映画祭ある視点部門に出展。

など、さまざまな実績を残しております。

ホン・サンス監督の映画の魅力は、何といってもその物語性と、

視点の使い方ではないでしょうか。

比較的リアリティのある内容であるのに、

いつしか見ているうちに、日常を忘れ引き込まれてしまう、

余韻の残る物語が特徴的です。

そして、独自のパンフォーカスなどの視点の作り方などで、

いつの間にか、主観的に見入ってしまうというのが特徴ではないでしょうか。

そんな、ホン・サンス監督の新作である本作の公開に先駆け、

「12色のホン・サン」というイベントが、

5/14(金)から6/10(木)に、

ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺にて行われるそうです。

なんでもそのイベントでは、

これまでのホン・サンス監督の12作品を、

連続上映するという事なので、

これを期におさらいがてら、参加してみるというのもありかもしれませんね。

・キム・ミニ主演

 

逃げた女21

 

本作の主演は、キム・ミニとなっております。

本作にて、キム・ミニは、

ホン・サンス監督とは7度目のタッグとのことです。

キム・ミニの主な出演作品は以下になります。

 

④キムミニ出演作品

逃げた女8

 

映画

・お熱いのがお好き

・火車

・泣く男

・お嬢さん

・それから

⑤スタッフ・キャスト

逃げた女11

 

キャスト

キム・ミニ

ソ・ヨンファ

ソン・ソンミ

キム・セビョク

イ・ユンミ

クォン・ヘヒョ

シン・ソクホ

ハ・ソングク

スタッフ

監督

ホン・サンス

脚本

ホン・サンス

編集

ホン・サンス

 

⑥「キム・ミニ」関連作品を無料視聴する方法

逃げた女20

 

「キム・ミニ」関連作品をフルで観るために

イチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

  • はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

  • 毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

  • 作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

  • 20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

  • 自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

  • アカウントが4つも管理できる

  • 作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し

 

 

2,189円(税込)

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

 

⑦映画「逃げた女」まとめ

逃げた女12

 

ホンサンス監督の新作となる本作。

第70回 ベルリン国際映画祭にて監督賞を受賞しております。

あらすじとタイトルを観てみるに、

なんだか後味のあまりよくなさそうな内容となっていそうですね。

ですが、主人公視点で描かれていた場合、

すっきり終わる話かもしれません。

どちらにせよ、見てからのお楽しみといったところでしょうか。

はたして、名手ホンサンス監督の手によって、

どのようにして描かれていくのでしょう。

きっと、見たらなにか、

後ろ髪をひかれるような余韻を残しそうな予感がします。

劇場での公開は6月11日。

ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマ、アップリンク吉祥寺などから

順次公開とのことです。

お楽しみに!

コメント