ファーザー あらすじは?原作は?主演は? 世界30カ国以上で上演?

ファーザー15洋画

映画 ファーザー

目次

 

①はじめに

・映画「ファーザー」概要

②映画「ファーザー」あらすじ

③映画「ファーザー」について

・原作は?

・主演は?

・世界30カ国以上で上演

④スタッフ・キャスト

⑤「アンソニー・ホプキンス」関連作品を無料視聴する方法

⑥映画「ファーザー」まとめ

 

映画 ファーザー 公式HP

映画 ファーザー 公式Twitter(ショウゲート洋画)

映画 ファーザー 公式FaceBook(ショウゲート洋画)

 

①はじめに

・映画「ファーザー」概要

 

ファーザー8

 

本作。

おそらく日本でもヒットするでしょう。

そして、今後の映画史にも名を刻む作品となりうると思われます。

あなたが映画好きであるならば観ておいて損はないでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが、

本作「ファーザー」は、日本での公開前の2021年2月16日時点で、

すでにノミネート数103部門受賞数15部門の、

非常に好評判の作品となっております。

認知症になりゆく父と、その娘の絆を描いた心揺さぶられる作品となっております。

勘のいい方なら、

この一文でおそらく泣ける作品であると気付くでしょう。

主演は父役でアンソニー・ホプキンス。

そして娘役にオリヴィア・コールマン。

この二人両者本作で主演アカデミー賞を受賞しております。

日本での公開は2021年5月14日となっております。

 

②映画「ファーザー」あらすじ

ファーザー7

 

認知症がはじまり、記憶が徐々に失われていく老人がいた。

アンソニーだ。

彼はロンドンで一人暮らしを送っていた。

娘のアンはアンソニーを介護を手配していたが、彼は拒否をしていた。

その中、アンから新しい恋人とパリで暮らすと告げられショックを受けてしまう。

しかし。誰だろうこの男は。

 

ファーザー2

 

男曰くアンと結婚して10年になるとのことだ。

男は突然現れた。

目的は財産か?

アンソニーにはもう一人娘がいた。

最も愛していた。

ルーシーだ。

彼女はどこへ消えたのだろうか。

進行する認知症。薄れゆく記憶。曖昧になる現実と幻想。

アンソニーが最後にたどり着いた真実とは。

 

ファーザー12

 

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

 

③映画「ファーザー」について

・原作は?

 

ファーザー14

 

本作のもとになっている作品は、

2012年にゼレールの発表した戯曲「LePere」(ルペール)です。

フランス語で父という意味です。

2014年にモリエール賞の最優秀劇賞を受賞しており、

「過去10年で最も評価の高い新しい劇」と評されております。

モリエール賞をはじめ賞を9本も受賞しております。

以前フランスでこの作品を題材に、

「FRORIDE」(フロリダ)という映画が撮られております。

・主演は?

 

ファーザー16

 

本作の主演。

まずはアンソニー・ホプキンス。

本作の父役です。

代表作の一つとして「羊たちの沈黙」。

映画好きの方々には広く知られている作品ですね。

あのレクター博士を演じている俳優です。

後続の作品となる、「ハンニバル」「レッドドラゴン」にも、

同じくレクター博士役として出演しております。

静かでありながら、非常に猟奇的でおぞましい狂気を孕んだ、

レクター博士を演じしてきましたが、

果たして本作では、

認知症になりかけの老人をどのように演じるのでしょうか。

本作の原作は、

戯曲であり今までいくつかの作品が生み出されてきました。

アンソニー・ホプキンスの演技に対し

 

「演技というのは絵空事であり、その要素はすべてシナリオの中にある」

 

という持論を持っております。

これは作品に対し、元ネタなどをあまりリサーチせず、

演技を作品の中で完結させるというような考えです。

本作では、アンソニー・ホプキンスが、

主演ならではのファーザーを観れるのではないでしょうか。

・世界30カ国以上で上演

 

ファーザー11

 

本作。

すでに世界30カ国以上で上映されており、

これまでに様々な賞のノミネート、受賞をしてきています。

この作品が2021年5月14日。

ついに日本にも上陸します。

おそらく本作は今後、日本をはじめ、世界的にも話題の一作となるでしょう。

映画好きとしては見逃す手はないですね。

 

④スタッフ・キャスト

ファーザー10

 

キャスト

アンソニー:アンソニー・ホプキンス

アン:オリヴィア・コールマン

男性:マーク・ゲイティス

ローラ:イモージェン・プーツ

ポール:ルーファス・シーウェル

女性:オリヴィア・ウィリアムズ

スタッフ

監督 フローリアン・ゼレール

脚本 フローリアン・ゼレール

クリストファー・ハンプトン

原作 フローリアン・ゼレール『Le Père 父』

製作 フィリップ・カルカソンヌ

サイモン・フレンド

ジャン=ルイ・リヴィ

デヴィッド・パーフィット

クリストフ・スパドーン

製作総指揮 ダニエル・バトセク

ローレン・ダーク

ポール・グリンデイ

ヒューゴ・グランバー

ティム・ハスラム

ジギー・カマサ

オリー・マッデン

製作会社 F・コム・フィルム

トレードマーク・フィルムズ

Cine@

配給 イギリス  ライオンズゲートUK

日本    ショウゲート

 

⑤「アンソニー・ホプキンス」関連作品を無料視聴する方法

ファーザー17

「アンソニー・ホプキンス」関連作品をフルで観るために

イチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

  • はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

  • 毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

  • 作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

  • 20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

  • 自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

  • アカウントが4つも管理できる

  • 作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し

 

 

2,189円(税込)

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

 

 

⑥映画「ファーザー」まとめ

ファーザー9

 

認知症の始まる老人。

その中で深まっていく親子の絆。

世界的に高い評価を得ている本作。

老人者の割合の多い日本でも、

おそらく本作に感情移入をしてみることができる方も、

少なくはないのではないのでしょうか。

本作は、認知症の老人を映し出す解像度が非常に高く、

海外の評価サイトからも以下のような評価を受けております。

 

 

「卓越した演技と演出のお陰で、

『ファーザー』は認知症の実像―そこには認知症に対する深い理解があり、

だからこそ観客は感情移入できる―を描き出せた。」

 

本作の日本での公開は2021年5月14日。

是非お楽しみに!

コメント