スポンサーリンク

映画ライアン・ゴズリング主演 『ドライヴ』寡黙な男の親子への愛情

スポンサーリンク
ドライヴ1洋画
スポンサーリンク

映画 ライアン・ゴズリング主演

『 ドライヴ 』

スポンサーリンク

目次

 

・前書き

 

・無料視聴する方法

 

・作品紹介

 

・ライアン・ゴズリング関連作品

 

・スタッフ・キャスト

 

・あらすじ

 

・ネタバレ

 

・感想・まとめ

 

前書き

 

ドライヴ4

 

ジェイムズ・サリスが手掛けた

 

小説「Drive」が原作。

 

監督は、

 

ニコラス・ウィンディング・レフンが担当し、

 

主演をライアン・ゴズリングが演じました。

 

2011年にアメリアで公開され、

 

翌年に日本でも公開されました。

 

それにより日本でのニコラスファンが増え、

 

ニコラスが手掛けた過去作品が

 

日本で公開されるようになりました。

 

この記事は、無料視聴する方法や

 

あらすじ・ネタバレに加え、

 

主演のライアン・ゴズリング

 

関連作品も紹介していきます。

 

ライアン・ゴズリング主演「ドライブ」を無料視聴する方法

 

無料視聴するなら

 

U-NEXTがおススメです。

 

その理由は、

 

・見放題作品数が19万本と業界最多

 

・無料体験期間が31日と長い

 

・毎月1200円分ポイントが付き、

 

お得にレンタル作品の視聴が可能

 

・漫画や電子書籍も読むことができる

 

・ダウンロード機能で旅先で視聴可能

 

・4K画質

 

サイト別に比較してみましょう



サイト名

月額料金

無料体験期間

ポイント

U-NEXT

1990円

31日

見放題作品がダントツで多い

Amazonプライムビデオ

500円

30日

料金と作品数のバランスがいい

ビデオマーケット

500円~2000円

初月

料金設定が4種類

 

U-NEXTは他のサイトと比べて

 

高く感じると思いますが、

 

毎月1200円分のポイントが付与されるので

 

レンタル作品もお得に視聴できます。

 

また、無料期間が31日と長く、

 

期間中の解約で料金の発生がありません。

 

なので、無料で視聴することができるのです。

 

気になる方は、

 

試してみて後悔はないと思います。

 

作品紹介

 

ドライヴ2

 

2011年に

 

アメリカで公開されたクライム映画で、

 

翌年の2012年に日本で公開された際は

 

監督の

 

ニコラス・ウィンディング・レフンの

 

名前を日本に広め、

 

劇場で過去作品を公開されるという

 

事態にまで広がりました。

 

主演はライアン・ゴズリングで

 

強盗を逃がす「逃がし屋」

 

をしている男を演じます。

 

物語の舞台は、アメリカ西海岸。

 

自動車修理工場で働いている

 

若い男がいました。

 

男は運転技術に優れ、

 

夜には「逃がし屋」を行っていました。

 

そんな男が、

 

ある事件に巻き込まれていくのでした。

 

ライアン・ゴズリング関連作品

 

・「君に読む物語」若い男女が戦争と

 

政略結婚に引き離され絆を試される

 

切ないラブストーリー

 

・「ラブ・アゲイン」浮気がバレた男の

 

ロマンチックコメディー映画

 

・「スーパー・チューズデー~正義を売った日」

 

大統領選挙における

 

情報戦をリアルに描いた作品

 

・「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」

 

ある元スタントマンが

 

運転の技術を買われ

 

犯罪に巻き込まれてく物語

 

・「ラ・ラ・ランド」俳優志望の男性と

 

ピアニスト女性が織りなす

 

ラブストーリー

 

・「ナイスガイズ!」ある女性の死を巡っての

 

ミステリー・クライム映画

 

・「ブレードランナー2049」

 

前作ブレードランナーの続編。

 

近未来で翻弄される

 

アンドロイドの物語

 

映画「ドライブ」スタッフ・キャスト

 

ドライヴ3

 

スタッフ

 

監督:

ニコラス・ウィンディング・レフン

 

脚本:

ホセイン・アミニ

 

原作:

ジェイムズ・サリス

 

音楽:

クリフ・マルティネス

 

キャスト

 

ドライバー役:

ライアン・ゴズリング

 

アイリーン役:

キャリー・マリガン

 

シャノン役:

ブライアン・クランストン

 

バーニー・ローズ役:

アルバート・ブルックス

 

スタンダード・ガブリエル役:

オスカー・アイザック

 

ブランチ役:

クリスティーナ・ヘンドリックス

 

ニーナ役:

ロン・パールマン

 

映画「ドライブ」あらすじ

 

アメリカ西海岸にとある

 

自動車整備工場があった。

 

そこには、寡黙な青年

 

「ドライバー」が働いていました。

 

彼は、運転技術がピカイチで、

 

その腕をオーナーのシャノンに買われ

 

スタントマンのバイトも

 

依頼されていました。

 

しかし、

 

シャノンの依頼はもう一つあり、

 

裏の仕事でした。

 

それは「逃がし屋」といって、

 

強盗グループを捕まらないように

 

逃がすという物でした。

 

ある日、スーパーに寄っていた彼は、

 

偶然に同じマンションの隣人である

 

「アイリーン」と

 

息子の「ベニシオ」と出会います。

 

彼女は、

 

駐車場で車が故障し困っていたのです。

 

ドライバーは

 

アイリーンへ恋愛感情を持ち、

 

力になりたいと彼女を

 

マンションまで送ることに。

 

そのおかげで、

 

アイリーンとベニシオと

 

距離を縮めることができるのでした。

 

そんな幸せな時とは裏腹に、

 

自動車整備工場のオーナーシャノンは、

 

ドライバーをレースへ持ち上げ

 

一儲けしようとたくらんでいました。

 

シャノンは、

 

街の裏を取り仕切っている

 

「バーニー」にレース参戦への出資を

 

懇願するのでした。

 

そんなことも知る由もない

 

ドライバーは、

 

あれ以来アイリーンとの距離を

 

更に縮めデートを繰り返し、

 

息子のベニシオも

 

普通の親子のように懐いていました。

 

しかし、

 

そんなある日に服役していた

 

「スタンダード」が出所。

 

彼は、アイリーンの旦那で

 

ドライバーはアイリーンと頻繁に会うことは

 

できなくなるのでした。

 

そんなとき、

 

ドライバーが街中を歩いていると

 

スタンダードが血を流しながら

 

横たわっている場面に出くわします。

 

スタンダードを助け、

 

事情を聞くとスタンダードは

 

刑務所内でも金を借り

 

借金を作っていたというのです。

 

そのせいで彼は、

 

出所しても取り立てに

 

襲われていたというのです。

 

ドライバーは、

 

その影響がアイリーン達へ

 

及ぶのを回避するべく、

 

スタンダードが計画した強盗の計画を

 

「逃がし屋」として

 

手伝うことになるのでした。

 

強盗結構日、ドライバーは、

 

スタンダードと協力者のブランチという女性と

 

行動を共にしていた。

 

スタンダードは、

 

強盗を成功させ

 

お金を手に入れることができました。

 

しかし、

 

逃げる準備をするドライバーの目の前で

 

スタンダードは撃たれてしまいます。

 

彼は死亡し、

 

誰かの差し金だと気づいたドライバーは

 

ブランチに問い詰めようとしますが、

 

彼女も殺されてしまいます。

 

ドライバーは、

 

パニックになりますが応戦し

 

これを撃退することに成功します。

 

ドライバーは、

 

何らかの事情を知っているはずの

 

シャノンの元へ行くのでした。

 

映画「ドライブ」ネタバレ

 

ドライヴ5

 

ドライバーは、

 

シャノンの元へたどり着き、

 

起きたことの顛末を

 

シャノンに話すのでした。

 

その中で、

 

クックという男が

 

裏で糸を引いていたことが分かりました。

 

ドライバーは、

 

クックの所在を血眼になって探し、

 

突き止めることに成功しました。

 

クックがいる場所へ押し入り、

 

トンカチを使い殴打し

 

クックの更に上の存在を

 

教えるように脅迫するのでした。

 

すると恐るべきことを知ることに。

 

なんと指示していたのは、

 

裏社会を牛耳るバーニーの相方

 

「ニーノ」でした。

 

ドライバーは、

 

ニーノに連絡しスタンダードが奪った金を

 

返すことを条件に安全を要求しました。

 

しかし、

 

ニーノは拒否し電話を切ります。

 

焦るドライバーは、

 

アイリーンたちの安全のため

 

スタンダードとやっていたこと、

 

巻き込まれたことをすべて話し、

 

安全なところへ自身と逃げることを

 

提案するのでした。

 

しかし、アイリーンは

 

にわかに信じられず口論になります。

 

なんとかアイリーンを連れ出し

 

エレベーターへ乗せることに。

 

タイミング悪く、

 

そこへニーノの手下が

 

訪れ襲ってくるのでした。

 

ドライバーは、

 

アイリーンを守るために

 

必死で応戦します。

 

何とか敵を倒すしたドライバーは、

 

頭に血が上り相手の顔を踏み潰すのでした。

 

その光景を見ていたアイリーンは

 

恐怖を感じ、

 

ドライバーから離れることに。

 

ドライバーは、

 

自身の居場所が

 

なぜ相手に分かった理解できず、

 

知っている可能性のあるシャノンに

 

詰め寄ります。

 

するとシャノンは、

 

「ドライバーがアイリーンのため」

 

に強盗へ加担したことを、

 

最初の襲撃者クックの居場所を

 

突き止めるため話していたのでした。

 

しかし、

 

話はそれだけでは終わりません。

 

なんとスタンダードが手を出した金は、

 

マフィアのお金だったのです。

 

それを指示したのが、

 

ニーノだということを知られると

 

バーニー共々マフィアに消されるため

 

命欲しさに口封じに回っているというのです。

 

バーニーは関係したクックを殺害し、

 

街から逃げようとするシャノンをも

 

口封じに殺すのでした。

 

シャノンを殺されたドライバーは、

 

元凶であるニーノへ復讐するとを決めるのでした。

 

ニーノを待ち伏せし、

 

彼が車で出たところ尾行し、

 

海岸にさしかかったところで車で体当たりを行い

 

ニーノを突き落とします。

 

しかし、

 

ニーノは辛くも生きており

 

ドライバーは彼を海へ沈め溺死させるのでした。

 

復讐を果たした、

 

ドライバーにバーニーからの連絡が。

 

内容は、

 

金を返せばアイリーン達には

 

手を出さないことを条件に交渉をしてきた。

 

バーニーの待つ交渉場所に到着すると、

 

ドライバーはお金を確認させるため

 

車のトランクを開けるとバーニーが

 

ナイフでドライバーの腹部を刺したのでした。

 

このままでは終われないドライバーは、

 

バーニーのナイフを奪い取り

 

バーニーへナイフで切りかかり

 

バーニーを仕留めることができました。

 

ドライバーは、

 

車に乗り込み意識を失います。

 

暫くして目が覚めたドライバーは、

 

アイリーン達の安全のため自宅へは戻らず、

 

夜の街に車を走らせ消えていきます。

 

アイリーンは戻らない彼の部屋を訪ねて

 

誰もいない部屋を眺めるのでした。



感想・まとめ

 

この作品は、クライム映画ですが、

 

その中にもラブストーリーがあって

 

とても面白かったです。

 

ドライバーの行動は過激なものもありましたが、

 

どれもアイリーンを守るためで一途でした。

 

なので、この映画の見どころは、

 

カーアクションもそうですが、

 

ラブストーリー的な側面も楽しめるところです。

 

クライム映画が好きな方はもちろんですが

純粋な恋愛ものが好きな方にも

おススメの作品だと思います。

洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いそをフォローする
スポンサーリンク
無料動画配信 / いそブログ

コメント