ギャング・オブ・ニューヨーク あらすじは?内容から見る背景と史実

ギャング・オブ・ニューヨーク4洋画

映画『 ギャング・オブ・ニューヨーク 』レオナルド・ディカプリオ主演

目次

ギャング・オブ・ニューヨーク3

前書き

1作品紹介

・あらすじ

・キャスト・スタッフ

・ネタバレと感想

2作品の背景と史実

3「ギャング・オブ・ニューヨーク」を無料で楽しむ方法

前書き

 

ギャング・オブ・ニューヨーク8

 

最近、放映された「沈黙-サイレンス-」で有名の

マーティンスコセッシ監督(2002年作)の作品です。

原作はハーバード・アズベリーの「ギャング・オブ・ニューヨーク」という歴史書です。

19世紀アメリカ・ニューヨークのファイブ・ポインツが舞台になっています。

独特のアメリカ映画らしさを私は感じましたが、

復讐ものやギャングなどの抗争映画が好きな人に楽しんでいただける映画だと思います。

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!



1作品紹介

・あらすじ

 

ギャング・オブ・ニューヨーク24

 

19世紀半ば、アイルランド系移民らはニューヨークのファイブ・ポインツという

貧しい町で暮らしていました。

そこはネイティブ・アメリカンズという組織(アメリカ生まれの住人で構成)の

縄張りでした。

彼らは対抗するためにデッド・ラビッツという組織をつくり上げ、

ファイブ・ポインツの利権を求め抗争を極めます。

ネイティブ・アメリカンズのリーダー、

ビルと主人公アムステルダムの父でもあり、

デッド・ラビッツのリーダーのヴァロン神父が決闘。

 

ギャング・オブ・ニューヨーク29

 

ビルが勝利します。

現場を見たアムステルダムは殺された父のもとへ駆け寄り、

刺さっていたナイフを持って暴れ出します。

少年院に送られるアムステルダム。

ビルへの復讐を誓い、15年後、

素性を隠してネイティブ・アメリカンズの一員になります。

そこで実力をつけながらその時を待ちますが…。

 

ギャング・オブ・ニューヨーク28

 

・キャスト・スタッフ(U-NEXTより)

 

ギャング・オブ・ニューヨーク22

 

出演

 

(アムステルダム・ヴァロン)

レオナルド・ディカプリオ

 

(ジェニー・エヴァディーン)

キャメロン・ディアス

 

(ビル・ザ・ブッチャー)

ダニエル・デイ=ルイス

 

(ウィリアム・トゥイード)

ジム・ブロードベント

 

(ヴァロン神父)

リーアム・ニーソン

 

(ジョニー)

ヘンリー・トーマス

 

(モンク)

ブレンダン・グリーソン

 

(ジャック)

ジョン・C・ライリー

 

(マックグロイン)

ゲイリー・ルイス

 

ロジャー・アシュトン=グリフィス

 

ギャング・オブ・ニューヨーク19

 

監督

マーティン・スコセッシ

 

音楽

エルマー・バーンスタイン

ハワード・ショア

 

脚本

ジェイ・コックス

ケネス・ロナーガン

スティーヴン・ザイリアン

 

製作

アルベルト・グリマルディ

マーティン・スコセッシ

 

・ネタバレと感想

 

ギャング・オブ・ニューヨーク7

 

冒頭、中世のヨーロッパ?という印象の衣装や多様な国の人が映し出されるため

「本当にギャングの映画?」と最初思いました。

ネタバレですが、アムステルダムの素性が途中でばれてネイティブ・アメリカンズを

追放されてしまいます。

そして、政府に対し不満を抱く住民たちの怒りが爆発し暴動が起きます。

政府は無差別に住民たちを攻撃してきます。

そんな混乱の中、ビルに挑もうとするアムステルダム。

最終的に彼はビルにナイフを突き刺し、復讐を果たします。

 

ギャング・オブ・ニューヨーク30

 

ビルはわざと刺されたのでしょうか?

アムステルダムの袖を掴むカットがあるのですが少し切ないです。

ストーリーは複雑でなく、ある程度予測できます。

演出の面ではCGがあまり使われてなくて、キャストは豪華、

エキストラの数も多く贅沢だなと感じました。

また、19世紀アメリカの町の様子や移民時代の歴史を知ることも出来ます。

 

 

2作品の背景と史実

 

ギャング・オブ・ニューヨーク27

 

作中に実際の史実を記録した絵が出てきます。

これは南北戦争期、1863年7月13日に起きた「ニューヨーク徴兵暴動」を

描いたものです。

この事件はアイルランド系移民の下層労働者が徴兵反対を訴え暴徒化したもの。

イングランド系移民の差別が背景にあるとされ、

また同年一月にリンカン大統領の「奴隷解放宣言」によって解放された黒人が

リンチの対象となったそう。

アメリカは多民族国家ですが、差別は現代にもあるように根強いですもんね…。

 

「ニューヨーク徴兵暴動」Wikipediaより

 

実際の撮影はローマ・チネチッタスタジオで当時のニューヨークが再現されました。

3「ギャング・オブ・ニューヨーク」を無料で楽しむ方法

ギャング・オブ・ニューヨーク2

映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』動画をフルで観るために

イチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

  • はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

  • 毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

  • 作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

  • 20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

  • 自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

  • アカウントが4つも管理できる

  • 作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し



サイト

作品有無

料金(税抜)

無料期間

イチ押しする内容

U-NEXT

1990円

31日間

動画の数がダントツNo.1!

dTV

500円

31日間

とにかく料金が安い!

Amazon プライムビデオ

500円

30日間

トータル的に安定している!

TSUTAYA TV

933円

30日間

DVDを宅急便でレンタルできる!

FODプレミアム

888円

14日間

フジテレビの作品がたくさんある!

Hulu

×

933円

14日間

映画がぜ~んぶ完全見放題!

Paravi

×

1017円

14日間

TBSドラマを見逃しはParavi!

Net flix

800~1800円

初月無料

オリジナル作品はかなり多め!

ビデオマーケット

×

500~2000円

初月無料

料金が4種類ある!

 

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

コメント