女たち あらすじは?原作は?監督は? 篠原ゆき子主演

女たち1邦画

映画 女たち

目次

映画『女たち』予告編

 

①はじめに

・「女たち」の原作は?

・「女たち」の主演は誰が?

②あらすじ

③スタッフ・キャスト

④主演「篠原ゆき子」関連作品

⑤「篠原ゆき子」関連作品を無料視聴する方法

⑥まとめ

映画 女たち 公式HP

①はじめに

女たち7

本作の舞台は山間部にある田舎町。

心をすり減らしながらも、毎日を生きぬく女性を描いた物語。

心の病、介護と色々な物を抱えながらも、

懸命に生きていく様子を描いたヒューマンドラマ作品。

・「女たち」の原作は?

 

女たち27

 

監督でもあり、

脚本を担当した内田伸輝さんが考えたオリジナルストーリーです。

現在の世の中の事情を組み込みながら描かれているので、

近い距離での話と言う感覚に引き込まれるのでは。

・「女たち」の主演は誰が?

 

女たち4

 

本作品の主人公美咲を演じるのは篠原ゆき子さんです。

「女たち」の監督は?

本作品の監督は今まで数多くの賞を受賞してきた内田伸輝さん。

国内だけではなく海外の映画祭で上映される監督で、

本作品もかなり期待が持てますね!

②映画「女たち」のあらすじ

女たち17

東京の大学を卒業したのにも関わらず、

就職氷河期に希望の就職ができなかった主人公美咲(篠原ゆき子)。

恋愛や結婚も上手くいかず山間部にある田舎町へ…。

そこに待っていたのは母親の介護。

母親は旦那の自死を受け入れる事ができず、

自身が半身不随になるも、

全ての原因は娘である美咲のせいにし罵倒する。

女たち10

罵倒されながらも、朝母親をベッドから起こした後用を足すために手を貸し、

着替えを済ませた後に食事の用意をする美咲。

母親は美咲が何をするのも気に入らないのか、

食事が気に入らないと皿ごと床に落とされてしまう。

無言で拾い上げる美咲…。

彼女の心が少しずつ削られていく。

そんな美咲が心を許せる人物が養蜂家の親友である香織(倉科カナ)。

女たち24

はたから見ると穏やかに、そして、

マイペースで好きな事をして生きている様に見えるも、

彼女も人には知られない深い闇を抱えていた…。

しかし、それには気が付かない美咲は香織にあこがれを抱いているのだが、

ある時、憧れの存在である香織が前触れなく命を絶ってしまう。

憧れの存在だった香織の突然の行動に、美咲は心が折れてしまい、

心の崩壊が始まる…。

女たち23

③映画「女たち」キャスト/スタッフ

女たち19

 

キャスト

美咲役/篠原ゆき子

香織役/倉科カナ

美津子役/高畑淳子

田中マリアム役/サヘル・ローズ

筒井茄奈子

窪塚俊介

女たち12

スタッフ

監督/内田伸輝

脚本/内田伸輝

製作/奥山和由

プロデューサー/木谷真規

撮影/斎藤文

照明/松本永

録音/大塚学

配給/武蔵野エンタテインメント、チームオクヤマ

女たち25

④主演「篠原ゆき子」関連映画作品

女たち26

中学生日記/キー子役

檻 Prison Girl/アイコ役

サンモリッツ

オカルト/右田紀子役

下校するにはまだ早い/大塚冴子役

恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない

ここにいる/木下夏子役

終わってる/町子役

映画 怪物くん

苦役列車

おだやかな日常/ユカコ役

ゼンタイ

共喰い/琴子役

ばしゃ馬さんとビッグマウス

渇き。

深夜食堂/夏木いずみ役

続・深夜食堂/夏木いずみ役

Zアイランド恵役

ピンクとグレー

残穢 -住んではいけない部屋-/飯田栄子役

二重生活/澤村しのぶ役

湯を沸かすほどの熱い愛/酒巻君江役

親不孝役者/夏川あおい役

高崎グラフィティ。

さよならくちびる

楽園

銃 2020/ヨシノ役

浅田家!

罪の声/生島千代子役

ミセス・ノイズィ/主演・吉岡真紀役

あのこは貴族/華子の家族役

女たち/主演・美咲役

「篠原ゆき子」その他の情報はこちらから確認できます。

Wikipediaより引用

⑤「篠原ゆき子」関連作品を無料視聴する方法

女たち6

「篠原ゆき子」関連作品をフルで観るためにイチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

  • はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

  • 毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

  • 作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

  • 20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

  • 自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

  • アカウントが4つも管理できる

  • 作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し

2,189円(税込)

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

⑥映画「女たち」まとめ

女たち2

自分の置かれている環境が、

どんなに大変で嫌な場所でも逃げ出す事ができない。

だからと言って受け入れる事を自ら放棄する事もできない。

そんな時に人間は限界を超え、精神が崩壊し始めます。

本作品では、この心の崩壊の進む描写を徐々に描かれているんですが、

普段の行動にそういった影が無い人間ほど、

心の緊張が最大まで張り詰めた後に最悪の事態を起こしてしまう。

はけ口があれば、張り詰める前に流したりできるのだが、

その余裕もないから起きてしまう。

そして、最悪の事象が起こった時に、

バランスが崩れ連鎖的に身近な人が崩れていく…。

心の崩壊は、ダムの様にゆとりがある時は問題はなくこぼれる事はないが、

一度決壊すると空になるまで止まる事はありません。

香織の突然の行動に、

今までこぼれる事が無かった美咲の心のダムは、

ついに決壊してしまう。

美咲が香織に聞いた、

「ねぇ、生きるって、なに?信じてるって、なにを‥‥」という言葉に、

生きる希望を見いだせていない、悲しい心の声を具現化したように感じます。

心の余裕が一切ない、いっそ楽になりたいと言う意味にも感じさせられますね。

最悪の結末すら感じさせる岬の心の崩壊。

立ち直る事は果たして出来るのか。

この結末はいったいどんなものが待ち受けているのか?

劇場で美咲のとる行動を最後まで見てください。

コメント