カンフー・パンダ 欧米人のカンフーに対する強い憧れをパンダのポーが体現する

カンフー・パンダ1 アニメ映画

アニメ映画 『 カンフー・パンダ 』 

目次

 

カンフー・パンダ2

 

前書き

 

1 作品紹介

 

・あらすじ

 

・ネタバレ・感想

 

・キャスト・スタッフ

 

2  無料で見る方法

 

前書き

 

カンフー・パンダ3

 

続編がつくられシリーズ化もしている人気作「カンフー・パンダ」。

 

字幕版ではアンジェリーナ・ジョリー、ジャッキー・チェンら

 

豪華俳優が声を担当しています。

 

1作品紹介

・あらすじ

 

カンフー・パンダ4

 

食いしん坊でドジのパンダのポーは、カンフーマスターになることを夢見ていました。

 

ある日、彼は伝説の「龍の戦士」の一人に選ばれ、極悪カンフー戦士、

 

タイ・ランと闘うことになります。



・ネタバレ・感想

 

カンフー・パンダ5

 

極悪人であるタイ・ランが中国で最も美しいとされる「平和の谷」を襲撃します。

 

カンフーの達人・亀賢人が選んだ勇者が唯一彼に対抗できるといいます。

 

ある日牢にいたタイ・ランが脱獄したとのニュースが入ります。

 

亀賢人は急いで勇者の選抜大会を開きます。

 

ラーメン屋の息子・パンダのポーは父から店を継ぐよう望まれています。

 

しかし本当はカンフーマスターになる夢を抱いていました。

 

そして亀賢人が主催する会場へ。

 

ポーはドジで間抜けなただのカンフーオタクでしたが、

 

なぜか亀賢人に勇者の一人として選ばれます。

 

同様にカンフーの師匠マスター・シーフーとその弟子ら5人も選ばれました。

 

カンフー・パンダ6

 

彼らはポーの指名に疑問でした。

 

最初、彼らは足手まといのポーを追い出そうと、鍛錬で厳しくしごき、

 

ポーが辞退するのを待っていました。

 

意外にもポーは辛抱強く耐え抜きます。

 

次第にポーの明るい性格や意外な心の強さに弟子たちは心を開きます。

 

シーフーはポーが仲間だと認めたくありません。

 

弟子たちだけでタイ・ランに戦いを挑みますが、惨敗でした。

 

シーフーは亀賢人から諭されポーを受け入れます。

 

ポーの特長を生かせるよう稽古をつけてあげるのでした。

 

タイ・ランは実はかつてシーフーの弟子でした。

 

カンフー・パンダ7

 

しかしタイ・ランは幼少期に実力を認めてもらえませんでした。

 

鍛錬の日々。次第にシーフーの持つ巻物に固執するようになります。

 

巻物の中はカンフー最強の技が書かれているからです。

 

そしてそれを盗もうとして捕まったのです。

 

そんな中、ポーは師匠から巻物をもらいます。

 

中身は白紙で、ポーはがっかりします。

 

一旦父の待つ家に帰りラーメン店を継ぐべきなのか、と迷います。

 

ふとポーは父親にラーメンの秘伝を尋ねます。

 

ラーメンに秘伝なんかない、と父。

 

そこで託された白紙の巻物の意味を知るのでした。

 

カンフー・パンダ9

 

シーフーとタイ・ランが山で対決していました。

 

シーフーは苦戦を強いられているところ、ポーが着きます。

 

タイ・ランはポーの持つ巻物が、かつて自分が奪おうとしたものだと気付きます。

 

ポーから巻物を奪いますが、白紙の中身に驚きます。

 

タイ・ランには、白紙の意味が分かりませんでした。

 

そして隙を見せたタイ・ランを倒します。

 

シーフーは自分の想いがポーに伝わったと喜び、彼を最愛の弟子であると認めます。

 

そして新たな修行に励むのでした。

 

カンフー・パンダ10

 

個性的なキャラクターが多いので飽きません。

 

欧米人目線のカンフーの憧れが強く感じられました。

 

カンフーの動きは香港映画そのもの、という感じがします。

 

考察にすぎませんが白紙の意味するのは、力に頼らず己を信じよ、

 

ということだと思います。

 

・キャスト・スタッフ

 

カンフー・パンダ12

 

声の出演

 

(ポー)

ジャック・ブラック

 

(シーフー老師)

ダスティン・ホフマン

 

(マスター・タイガー)

アンジェリーナ・ジョリー

 

(タイ・ラン)

イアン・マクシェーン

 

(マスター・モンキー)

ジャッキー・チェン

 

(マスター・カマキリ)

セス・ローゲン

 

(マスター・ヘビ)

ルーシー・リュー

 

(マスター・ツル)

デヴィッド・クロス

 

ランダル・ダク・キム

 

(ピンさん)

ジェームズ・ホン

 

監督

マーク・オズボーン

 

ジョン・スティーヴンソン

 

音楽

ハンス・ジマー

ジョン・パウエル

 

脚本

ジョナサン・エイベル

グレン・バーガー

 

製作

メリッサ・コブ

 

2「カンフー・パンダ」を無料で見る方法

 

カンフー・パンダ13

 

アニメ映画『カンフー・パンダ』動画をフルで観るために

イチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

  • はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

  • 毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

  • 作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

  • 20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

  • 自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

  • アカウントが4つも管理できる

  • 作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し



サイト

作品有無

料金(税抜)

無料期間

イチ押しする内容

U-NEXT

1990円

31日間

動画の数がダントツNo.1!

dTV

500円

31日間

とにかく料金が安い!

Amazon プライムビデオ

500円

30日間

トータル的に安定している!

TSUTAYA TV

933円

30日間

DVDを宅急便でレンタルできる!

FODプレミアム

×

888円

14日間

フジテレビの作品がたくさんある!

Hulu

933円

14日間

映画がぜ~んぶ完全見放題!

Paravi

×

1017円

14日間

TBSドラマを見逃しはParavi!

Net flix

800~1800円

初月無料

オリジナル作品はかなり多め!

ビデオマーケット

500~2000円

初月無料

料金が4種類ある!

 

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

コメント