ATOM アトム ハリウッド版3DCGアニメ テンマ博士がニコラス・ケイジ?

ATOM16アニメ映画

 映画   ATOM アトム 』 

目次

ATOM8

 

前書き

1作品紹介

・あらすじ

・ネタバレ・感想

・スタッフ・キャスト

2「ATOM」を無料で見る方法

前書き

ATOM9

 

手塚治虫原作の「鉄腕アトム」を3D映画化したものです。

 

原作と内容は違いますがお子さんは楽しめると思います。

 

そんな本作を無料で見る方法からネタバレまで本記事では紹介します。

 

1作品紹介

ATOM2

・あらすじ

ATOM10

 

人間とロボットが併存する社会。

 

息子を失ったテンマは

 

息子そっくりのロボットを作りますが…。



・ネタバレと感想

ATOM7

 

ロボットと人間が並存するメトロシティ。

 

科学省長官の天才博士テンマには

 

彼にはトビーという息子がいました。

 

彼の同僚のお茶の水博士は、

 

原子力以上のパワーを持ち、

 

かつ環境にやさしいブルーコアを生み出しました。

 

そこでストーン大統領はブルーコア生成の際の副産物、

 

レッドコア(危険なエネルギーをもつ)を手に入れようとやってきます。

 

ATOM15

 

ストーンが実験にレッドコアを

 

戦闘兵器のピースキーバーにセットするとピースキーパーは暴走。

 

科学省に来ていたトビーが暴走に巻き込まれ死亡してしまいます。

 

テンマ博士は悲しみ、彼はトビーの記憶と姿を持つロボットを作りました。

 

また、テンマ博士はそれにブルーコアをセットします。

 

ある時、テンマに「本物のトビーではない」と拒絶され、

 

ショックを受けたトビーは家を離れます。

 

そしてブルースコアがトビーの体内にある事を知ったストーンは

 

それを奪おうと彼を襲います。

 

その衝撃でトビーはメトロシティの下にある地上へと落ちます。

 

そこにはメトロシティが破棄したロボットたちがいました。

 

また、そこでコーラという孤児たちと

 

ハムエッグという元メトロシティ出身の男と会います。

 

(彼らの前ではアトムと名乗るように)

 

地上ではロボットバトルが行われるそう。

 

彼らとバトル用のゾグというロボットを作ります。

 

アトムはブルースコアの力ゾグを復活させるのです。

 

 

ATOM5

 

そしてロボットバトル開催当日。

 

ハムエッグはトビーがロボットであると気付き、

 

彼を気絶させ、バトルでロボットらに襲わせます。

 

トビーはロボットを返り討ちにしました。

 

そしてゾグは自分を復活させたトビーではなく

 

ハムエッグに攻撃しようとします。

 

アトムはそれを阻止し、

 

ハムエッグは初めてロボットも心を持っているのだと気付きます。

 

その直後、ストーンがやってきてトビーを捕らえます。

 

テンマはストーンの命令に従い、

 

アトムからブルーコアを外しストーンに渡そうとします。

 

しかし寸前で思いとどまり、アトムにブルーコアを戻しました。

 

テンマはアトムを逃がします。

 

怒ったストーンは、

 

レッドコアをセットしたピースキーパーで攻撃しようとします。

 

ところがレッドコアの強大な力によって、

 

ストーンとピースキーパーと融合。

 

メトロシティを破壊し始めます。

 

 

ATOM14

 

トビーは自身のブルーコアをレッドコアにぶつけます。

 

その時の爆発でピースキーパーは敗れます。

 

しかしトビーはブルーコアのエネルギーを失い、

 

その活動を停止していました。

 

皆がトビーの死を悲しむ中、

 

ゾグがやってきて自らのブルーコアのエネルギーを彼に与えました。

 

そして彼は復活するのです。

 

自分の理想を押し付けたり、

 

感情を持たないからと機械を酷使したり、

 

科学の力を自らの野望に利したり、

 

と人の欲をアニメの中でよく表現してあったと思います。

 

「カーズ」などのディズニー映画のような

 

雰囲気やセリフ回しは多いですが楽しめると思います。

 

 

スタッフ・キャスト

 

ATOM12

 

声の出演

 

(トビー/アトム)

フレディ・ハイモア

 

(テンマ博士)

ニコラス・ケイジ

 

(お茶の水博士)

ビル・ナイ

 

(コーラ)

クリステン・ベル

 

(オリン)

ユージン・レヴィ

 

(ストーン大統領)

ドナルド・サザーランド

 

(ハムエッグ)

ネイサン・レイン

 

(ゾグ)

サミュエル・L・ジャクソン

 

(ナレーション)

シャーリーズ・セロン

 

監督

デヴィッド・バワーズ

 

原作

手塚治虫

 

音楽

ジョン・オットマン

 

脚本

ティモシー・ハリス

デヴィッド・バワーズ

 

製作

マリアン・ガーガー

 

2映画『ATOM』を無料で見る方法

ATOM3

 

映画『ATOM』動画をフルで観るために

イチ押しするサイトは“U-NEXT”です。

U-NEXTをイチ押しする理由は7つあります。

はじめての方限定の無料トライアル!なんと、31日間もたのしめる!

毎月ポイントが1200円分手に入るので実質1000円くらいとお得な気分に!

作品数ダントツNO.1!6.5万本以上も見放題

20万冊を超える読み放題の漫画などが満載!

自分の好きな作品をダウンロードしていつでもどこでも観れる!

アカウントが4つも管理できる

作品が4K画像というキレイな映像で楽しめる!

他のサイトの料金やイチ押しする部分などを比較しました。

 ※◯:有り △:追加料金あり ×:無し



サイト

作品有無

料金(税抜)

無料期間

イチ押しする内容

U-NEXT

1990

31日間

動画の数がダントツNo.1

TV

×

500

31日間

とにかく料金が安い!

Amazonプライムビデオ

×

500

30日間

トータル的に安定している!

TSUTAYA TV

×

933

30日間

DVDを宅急便でレンタルできる!

FODプレミアム

×

888

14日間

フジテレビの作品がたくさんある!

Hulu

×

933

14日間

映画がぜ~んぶ完全見放題!

Paravi

×

1017

14日間

TBSドラマを見逃しはParavi

Net flix

×

8001800

初月無料

オリジナル作品はかなり多め!

ビデオマーケット

×

5002000

初月無料

料金が4種類ある!

 

U-NEXTは料金は少し高めですが、

毎月1200円分のポイントがもらえるので実質約1000円!

お得な気持ちになります。

そして無料期間がなんと!31日間と一番長く、

動画の数もダントツで多いです。

31日間以内に解約すれば料金も一切かかりませんので、

お試しに31日間無料トライアルに登録してみる価値ありです。

コメント